日本女子サッカー界のレジェンド・澤穂希(36)さんが、2015年8月8日に
30代の一般男性と入籍しましたことが、澤穂希さんが所属するINAC神戸より本日・11日に発表されました。
澤穂希さんからは「突然ではありますが…この度、私、澤穂希は2015年8月8日に
30代の一般男性と入籍した事をご報告させていただきます」との発表がありました。
結婚相手については、「彼とは10年来の友人であり、昨年末からお付き合いをさせていただき、
今年に入り結婚を意識するようになりました。私の良き理解者であり、
何事にも一生懸命に全力で取り組む彼の責任感の強さに惹かれました」と明かしました。


澤穂希さんも15歳で日本代表にデビューしてからすでに23年目になりました。
そして今年、カナダで行なわれたW杯では、男女を通じて史上最多タイとなる6度目の大会出場を
果たし、サッカー選手として十分な本懐を遂げたといえるでしょう。
「結婚式に電報 お祝いの文例」の管理人としても澤穂希さんを祝福せずにはいられません。
末永くお幸せに。