東京スカイツリーの開業日の5月22日に
元モーニング娘で現在田タレントとして活躍している矢口真里と
俳優の中村昌也が、東京・青山のセントグレース大聖堂にて挙式が執り行われた。


都内のホテルで披露宴が行われた。
出席者はモーニング娘の新旧のメンバーや芸能人など約260名であった。
既に入籍は1年前に済んでおり、結婚式と披露宴が東京スカイツリーの開業日と重なったのは偶然で、
矢口真里の誕生日が5月22日だったので、その日を選んだようである。
矢口真里は29歳で夫なった中村昌也は26歳で、矢口の方が3歳ほど、姉さん女房だ。
しかしこのカップルの驚くべきところは身長差だ。
約48cmも身長差がある。
矢口真里が自ら言っているように、「でこぼ婚」という言葉がピッタリ。
矢口真里が144.5cm、中村昌也が192cmという高身長。
「結婚式に電報 お祝いの文例」の管理人からは、「ご結婚おめでとう。愛情一杯、夢一杯、明るい家庭を築いてください。」