女優・南野陽子さんが3日に京都の平安神宮で結婚式を挙げたと、4日の会見で報告。
お相手は、会社社長で南野さん(43歳)より4つ年下の39歳。
3日に挙式と言うのも意味がありそう。
と「結婚式に電報 お祝いの文例」の管理人は思う。


何と言っても「ひな祭り」ですからね。
まぁっ、結婚記念日が忘れらりることはないとは思うけど。
お相手の男性は、萩本金一さんに似ているとのこと。
南野曰く「笑ったら目がたれるところとか」。
デビュー当時は、23で結婚したいと思っていたが、それが33歳になり、3度目の正直で43歳で結婚となった。
晩婚ではなく笑いながら「スケバン婚」と自ら語った。
「南野、スケバン婚」のスポーツ新聞の見出しでも考えていたのか。
お目出度いが、一つ気になる点。
二人の出会いは去年9月に共通の友人を通じて知りあった。
出会ってから半年で結婚したのだから、スピード婚ですね。
今年になってから結婚を決意したと言うが、チョット早すぎのような気がする。出会ってから半年のスピード婚となりました。
南野陽子さんは、6月23日が誕生日。
43歳までに結婚したかったのだろうがネ。
末永くお幸せに