俳優の三浦友和が妻である山口百恵さんとの結婚秘話などを綴った自身の半生を振り返った自伝書を
12月に発売するとのことだ。
そこには今まで語られることのなかったことが語られているということで、
「結婚式に電報 お祝いの文例」の管理人のみならず皆の注目が集まっている。


山口百恵さんと中三トリオと言われていた桜田淳子や森昌子の人生模様は、あまりいいものと言えない。
桜田淳子は、統一教会に入り教祖の指定した男性と結婚したが、迷走している感がある。
森昌子にしても森進一と結婚し幸せな結婚をしていると思っていたが、離婚してしまっている。
山口百恵は、三浦友和と結婚後、幾度か復帰説などが出たりしたが、
家庭に入ったままで、仲睦まじい生活を生活を送っている。(と「結婚式に電報 お祝いの文例」は思う)
三浦友和は、自書では百恵さんとの結婚を「奇跡的な出会いだと思う」と語っている。
そして妻・百恵のことを、「素晴らしく相性の合う女性」と表現。
この自伝書には今まで語られることのなかった百恵さんの素顔が垣間見えることから
今から注目されていて、発売を心待ちしているファンも多いのではないだろうか。