心に響く素敵な言葉で伝える

新生活の門出となる結婚式に、
新郎・花婿へ祝電を送ってはいかがでしょうか?

送ることによって短い文章・電文でお祝いの気持ちを伝える事ができ、
祝電を送ってもらう新郎側にとっても、大変嬉しいものです。

また祝電は形として残るので、
新郎にとって大切な思い出の一つとなるでしょう。

     

結婚式の披露宴において、友達や友人によるスピーチは
親しい間柄ということもあって新郎の隠されたエピソードや
失敗談などで楽しく盛り上がったりできますね。

それと同様に新郎へ送る祝電の文例も、
楽しい電文になるようにしても良いでしょう。

ただおめでたいお祝いの宴であるので、
祝電は悪ふざけにならないように節度を
わきまえるのは言うまでもありません。

索引:新婦へ送る結婚式の電報・文例

当サイトでは、
NTT(東日本・西日本)の「D-MAIL」で紹介されている
結婚式のお祝い電報より、新郎に送る祝電を抜粋し、
オリジナルの文例と共に掲載しています。

そして利用しやすいよう、文字数・料金別にカテゴリー分けをしています。
これにより新婦へ送る祝電が選びやすく、しかもあなたの予算に合わせる事も容易です。

新郎.1、(16文字・税込:726円)から(45文字・税込:1,221円)
新郎.2、(46文字・税込:1,221円)から(60文字・税込:1,419円)
新婦.3、(61文字・税込:1,518円)から(97文字・税込:2,211円)

コチラが索引

慶弔電報の割引き特典お申込み方法をご覧下さい。



索引:新郎へ送る結婚式の電報・文例


ビジュアルエイド