花嫁へ心に響く素敵な言葉で伝える

結婚式においては、新婦は一番の華になりますので、
引き立てるような演出をすると喜ばれます。
お祝いの電報・祝電を送る際も、新婦を引き立てるような電文になるようにしましょう。

祝電のイメージとしては、「可愛い」
「美しい」「明るい」「優しい」「気立てが良い」などになるようにします。

それらをイメージできる花嫁の人柄や
微笑ましいエピソードを祝電にするのも良いでしょう。
新婦とのそもそもの馴れ初めや交際中のエピソードを紹介するのも、結婚 披露宴を盛り上げます。

例えあなたが披露宴に出席していても祝電を送っても良いのです。
短い電文で、花嫁にお祝いの気持ちを伝える事ができ、
記録としても残るので、是非祝電を送ってみてはいかがでしょうか。

新婦宛の注意点・新婦の姓について。

索引:新婦へ送る結婚式の電報・文例

当サイトでは、新婦に送る祝電をNTT(東日本・西日本)の
「D-MAIL」で紹介されている結婚式のお祝い電報より抜粋し、
オリジナルの文例と共に掲載しています。

そして利用しやすいよう、文字数・料金別にカテゴリー分けをしています。
これにより新婦へ送る祝電が選びやすく、しかもあなたの予算に合わせる事も容易です。

新婦.1、(16文字・税込:726円)から(47文字・税込:1,221円)
新婦.2、(52文字・税込:1,320円)から(78文字・税込:1,815円)
新婦.3、(82文字・税込:1,914円)から(96文字・税込:2,211円)

コチラが索引

慶弔電報の割引き特典お申込み方法をご覧下さい。



索引:新婦へ送る結婚式の電報・文例


ビジュアルエイド