D-MAILからのお申込みと支払い 方法

D-MAILというのは、パソコンやスマートフォン、タブレットによってインターネットから電報を申し込むサービスです。

NTT東日本とNTT西日本が提供していて、年中無休で、しかも24時間にわたって利用できます。
そしてお届け日は、当日から1ヵ月以内で指定することが可能です。

NTTのお祝い電報 文例の数字4桁は、文列番号で、インターネットで申し込む際は、
この数字をNTTの電報 作成「メッセージ・差出人名」項目にて、
文列番号数字4桁)を入力し
検索ボタンをクリックすることにより、メッセージを反映することができます。
また、この選択したメッセージ-を変更して、自分のオリジナルの祝電を作成してもよいですね。

電話からでしたら115から申し込め、「文例番号○○○○」と申込みます。
この場合も一部ことばを入れかえて利用ができます。

尚、電文中の●●や○○は字数には含まれておりません。
●●や○○の箇所にはふさわしい名称や数字を入れてから利用して下さい。
差出人の名前も文字数に含まれ料金がかかりますのでご注意下さい。
詳しいメッセージ文字数料金は、←クリック

パソコンからD-MAIL利用の場合

個人のお客様
会員登録をしていなくても、すぐに利用できます。

支払い方法・・・クレジットカードとドコモ払い、電話料金と合算(要会員登録)しての支払い。
電話料金と一緒に支払う場合は、あらかじめ個人会員登録(無料)をしていおく必要があります。

個人で会員登録をするメリット
発信履歴の一覧を確認できる。
電話料金と合算して支払える。
決済方法を登録しておくと電報の申込みが簡単になる。


法人のお客様
会員登録(無料)は必要です。

支払い方法・・・クレジットカードとドコモ払い、電話料金と合算(要会員登録)しての支払い。

法人で会員登録をするメリット
最大200件の住所を登録、カテゴリー分けも可能。
差出人名は最大100件、オリジナルメッセージも最大100件登録ができる。
複数の差出人から一人の宛先に送ったり、1人の差出人から複数の宛先に送ることができる。
電報を発信前にメール等で回覧ができるので、稟議を回す手間を省ける。
過去に発信した内容を一覧で確認ができる。
電話料金と合算して支払える。
事前に名前や決済方法等を登録すると、電報のお申込み入力が簡単になる。

スマートフォンからからD-MAIL利用の場合

会員登録は必要はなく、即利用ができます。
支払い方法・・・クレジットカードとドコモ払いになります。

電話からお申込みと支払い 方法

D-MAILからの電報の申込みは簡単ですが、
パソコンやスマートフォンに不慣れな場合や
相談して電報を申込したい場合は電話での申し込が良いです。
電報専門のオペレーターがいるので、気兼ねなく相談に乗ってもらえます。

受付時間
年中無休で申込みができますが、時間帯は8:00~22:00。
そしてお届け日はインターネットと同様に、当日から1ヵ月以内で指定することが可能です。

利用できる電話と電話の申込み先
利用できる電話・・・加入電話、ひかり電話、NTTドコモ携帯電話・スマートフォン
申込み先・・・局番なしの「115」

「115」番につながらない一部の他事業者様の電話回線、携帯電話、スマートフォンの場合、
申込み先・・・0120-759-560(国内のみ)

支払い方法
加入電話、携帯電話・スマートフォン(NTTドコモのみ)・・・クレジットカードと電話番号課金による支払い。

電話番号課金での支払いの場合、月間6通以上をl9うすると、6通目以降はクレジットカードによる支払い。

PHS、公衆電話・・・クレジットカード

申込み場合の留意点

よく質問されるのが、宛名が新婦の場合。
まだ入籍していななければ、もちろん新婦の姓は旧姓で送りますが、
既に挙式の前に入籍している場合は、旧姓か新姓か悩んでしまいますね。
でも結婚式は新郎・新婦の両家の執り行い事になるので、旧姓で送るのが正しいようです。

会社より電報を出す場合、差出人名には会社名と、
それに加えて部署名、あなたのお名前、または○○課一同などと記入しましょう。




ビジュアルエイド