遠くから素敵な言葉でお祝いを伝える

せっかく結婚式に招待されていながら、諸事情により出席できず欠席の場合、
通常は招待状の返信はがきに「欠席」に○をつけ、一言お詫びの言葉を添えて返信しますね。

しかし大切な方や取引関係の方、仲の良い友達の場合などは、
それだけで済ますのは、とても味気なく、そして義理を欠いているように思いませんか?

電話で出席できなかった旨を詫びながら、結婚のお祝いを
伝えるようとしても、相手も忙しかったりすると、
そのチャンスがつかめず、時間だけが過ぎてしまったりします。

やはり電報で出席できない旨を伝えると共に、
あなたのお祝いの気持ちを伝えるのが、一番良いのではないでしょうか。
祝電をもらった方にしても、非常に嬉しいものです。

索引:欠席の場合の結婚式の電報・文例

当サイトでは、
NTT(東日本・西日本)の「D-MAIL」で紹介されている
結婚式のお祝い電報より、欠席の場合の祝電を抜粋し、
オリジナルの文例と共に掲載しています。

利用しやすいよう文字数・料金別にカテゴリー分けをしています。
これにより欠席の場合の祝電が選びやすく、しかもあなたの予算に合わせる事も容易です。

下記の料金(税込)は、
D-MAILで申し込んだ場合で、
お届け日の3日前までに申し込むと表示価格より165円(税込)もお安くなります。

欠席.1、(46文字・税込:1,221円)から(65文字・税込:1,518円)
欠席.2、(66文字・税込:1,617円)から(92文字・税込:2,112円)

コチラが索引

慶弔電報の割引き特典お申込み方法をご覧下さい。



索引:欠席の電報・文例 結婚式に出席できない場合


ビジュアルエイド